遺品の整理士の専門資格を持つプロが丁寧にご回答いたします

茨城県を拠点に遺品整理業務を提供しているリライフでは、日々あまり馴染みのないサービスに関するご質問が多く寄せられます。ご遺品の整理は人生でそう何度も行うものではないため、代行業者について存じ上げないのも無理はございません。
遺品の整理でお困りのご遺族の方々の、不安と悲しみが入り混じるお心に寄り添いながら、丁寧に対応させていただきます。お電話でのご連絡前によくあるご質問をご参照いただき、少しでも不安を和らげる助けになることができましたら嬉しい限りです。

よくある質問
お見積りは無料ですか?

完全無料です。成約に至らなくでも費用を請求することはございません。

土曜日、日曜日、祝日でもお見積もりや作業に来てくれますか?

もちろん可能です。できる限りお客様のご要望の日時にお伺いできるように致します。

作業当日に追加料金が発生することがありますか?

基本的にはございません。しかし、お見積り後に荷物やゴミなどの量が増えた場合や追加作業が増えた場合には追加料金がでる場合がございます。その際、作業を進める前に必ずご説明・了承を得た上で作業を進めますので、ご安心ください。

お見積り時や作業時には立ち会わないといけませんか?

お客様のご都合で構いません。当日お立合いが難しい場合、鍵の受け渡し・見積りや作業の流れ・処分物などお電話にてお打ち合わせの後、お見積りや作業をさせていただきます。

お部屋は片付けておかなければなりませんか?

そのままの状態で結構です。こちらで細かく分類・分別するために、そのままの状態の方が作業しやすいためです。

遺品ではあるが、貴重品もないため不用品の処分として扱ってもらえますか?

はい、可能です。遺品ですと探索物などの作業が増えますが、探索がない場合(不用品扱い)は手間が減るためにご料金が安くなる場合がございます。

形見分けとして、複数の場所に遺品を発送したいのですがお手伝いしてくれますか?

はい、お手伝い可能です。発送以外に大きなものであれば、直接お届けも可能です。
費用は別途かかる場合もございますので、ご相談ください。

供養はできますか?

はい、できます。小さなものから大きな仏壇まで供養は可能です。供養の仕方も様々ございますので、ご相談ください。

遺品整理後の処分はどのようになっていますか?

エコの観点から、それぞれ細かく分別し、それぞれの品目ごとにリサイクルとして処分いたします。リユースできるものは基本的に国内や海外にてリユースしております。それ以外はすべて焼却処分となります。

リサイクルやリユースならば処分代はかかならいのでは?

実際の処分代は抑えられますが、リサイクルやリユースのために、分別の手間やクリーニング・メンテナンスなどの費用が必要となります。弊社ではそれを含め処分代という項目で扱わせていただいております。

作業後、探してほしいものがありました。できますか?

申し訳ございませんができません。個人情報が含まれているものもあるため、焼却・リサイクル・リユースとしてスムーズに作業を進めてしまっているため、遡って探すことが困難です。重要なものは、作業前に必ずお伝えください。

作業代金の支払いはどうしたらいいですか?

作業完了時に現金支払い、または後日お振込みとなります。現在ではクレジットカード未対応です。

遺品の整理の手順や専門の代行業者についてご存じの方は、あまり多くないことと推察いたします。遺品と対面する機会というのは人生であっても数回程度、10本の指に届かないという方が大半でございます。遺品の整理についてわからないことがございましたら、よくあるご質問をぜひご参照ください。
ただでさえ、大切な方がお亡くなりになったにもかかわらず、その故人様が残された遺品を整理する必要性があるご遺族の方々のお気持ち、お察しいたします。あまり無理はなさらず、専門の業者へお任せいただくことで、半日〜3日間前後の早さで整理を終えてお部屋をきれいな状態にすることができます。よくいただくご質問にはお立ち会いの有無について多くお寄せいただきますが、お立ち合いがなくても作業を進めることも可能ですので、気になることはご遠慮なくご相談ください。